【サッカー人気5位】「会いたかった! 約1か月半ぶりにチー…

「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

【平井久美子の栃木SC突撃レポVol.37】充実のステイホーム! 佐藤祥選手がはまった90年代に大ヒットした名作とは?(20.5.22)

フリーアナウンサー&フリーライターの平井久美子が栃木SCの選手やスタッフに突撃インタビューを敢行。スズヤスさんから課された取材ルールは「サッカー以外のお話」というまさかのコーナーです……。「女性目線」を意識して頑張りますので、よろしくお願いします!(取材・文 平井久美子)

平井久美子(ひらい・くみこ)/フリーアナウンサー。フリーライター。京都府出身。日本大学芸術学部放送学科アナウンスコース卒業。CRT栃木放送「バモス!栃木SC」パーソナリティ、「栃木SC全力応援生中継」ピッチサイドリポーター。そのほかスポーツではバレーボール・サイクルロードレース実況、高校野球スタンドリポート、マラソン・駅伝バイクリポートなど。

▼勉強は嫌いじゃありません

 

今回は佐藤祥選手です。

今年、ザスパクサツ群馬から加入した佐藤選手。2月の開幕戦では、ハードワークが光っていました。まさに今年の栃木のテーマを体現したようなプレーでしたね。

ただ、このコーナーのルールはサッカー以外の話。もちろん今回もサッカー以外の話です。

佐藤選手が所属する栃木SCカレー部の話や地元自慢、最近おすすめのドラマ(90年代に大ヒットしたあの作品!)など、いろいろお伺いしました!

今回は質問多めです! それでは、どうぞ!

 

――佐藤選手はカレーが好きで、カレー部の一員ですよね。

 

はい(笑)。カレー部ですね(笑)

 

――今はカレー部の活動自体は難しいと思いますが、どんなカレーが好きなんでしょうか。

 

ナンが付いているインドカレーですね。

 

――カレーパンも好きなんですか?

 

カレーパンも好きです。カレーなら何でも好きですね!

 

――給食でカレーが出た時もたくさん食べていたんですか?

 

食べていましたね。ただ、実はカレー部と言いながらカレーをただ食べに行くというだけで、みんなそれ程こだわりはないんです

 

――コミュニケーションツールの一つですね。

 

そうですね。

 

――群馬ではカレー部はなかったもののカレーは好きだったんですか?

 

元々好きで定期的には食べに行っていました。

 

――自分で作ることはあるんですか?

 

本当にたまにですがあります。

 

――自粛が続く中、家ではどんな食事を作られているんですか?

 

いろいろですね。自粛が始まってすぐはいろいろこだわって作っていたのですが、もう今は手抜き料理というか。

 

――嫌いな食べ物はないんですか?

 

ないです。

 

――素晴らしいですね! ところで仲がいいのはどの選手ですか? 同い年も多いですよね。

 

柳や矢野貴章選手は一緒にいることが多いですよね。

 

――その3人はカレー部ですよね! 元々、知っている選手はいらっしゃったんですか?

 

いや、挨拶する程度の選手はいましたが、しっかり知っている選手はいなかったですね。

 

――それから、早稲田のeスクールには今も通っていらっしゃるんですか?

 

もう卒業しました。

 

――通学することはあったんですか?

 

大学に行くことはなく完全にパソコン上でしたね。

 

――いろいろ勉強になりましたか。

 

パソコンの使い方は今でも覚えています。もちろん授業も勉強になりましたが、難しかったですね。

 

――熱心ですよね。高校を卒業してすぐにプロになられたにも関わらず、なぜ、大学にも通おうと思われたのでしょうか。

 

通信の大学があると聞いて、やってみようかなと。大学は行っておいた方がいいかなと、なんとなく思ったんです。

 

――本も好きで勉強にも興味があるんですね。

 

勉強は嫌いじゃなかったですね。

 

――佐藤選手は千葉県の中央区出身ですが、フクアリの近くですよね。

 

本当に近くですね!

 

――フクアリはご自身の庭とってもいいぐらいの近さじゃないでしょうか。

 

庭…。中学校も高校もジュニアユース、ユースに所属していたので、思い入れは相当ありますね。

 

――地元自慢をお願いします!

 

海はいいですね。近くに稲毛があるんです。東京湾のところですね。東京にも自然がある場所にもすぐに行けるので、ちょうどいい具合にいろいろと楽しめると思います。

 

――それから、佐藤選手は「佐藤」という苗字ですが、「佐藤の会」ってご存知でしょうか?

 

えっ、なんですか?

(残り 2040文字/全文: 4018文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック