【サッカー人気4位】完敗の原因は、対外試合を行ってこなかっ…

「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

チーム活動再開2週目も走りがメイン。【無料掲載】【5/28 練習フォトレポート】(20.5.28)

28日、栃木SCがグループごとに分かれ、走力アップやボールを使ったトレーニングを実施した。以下、クラブから提供されたフォトレポートをお届けしたい。

写真は栃木SC提供

写真は栃木SC提供

写真は栃木SC提供

写真は栃木SC提供

写真は栃木SC提供

写真は栃木SC提供

写真は栃木SC提供

写真は栃木SC提供

写真は栃木SC提供

写真は栃木SC提供

写真は栃木SC提供

写真は栃木SC提供/口と鼻を覆いながらトレーニングに励む塩田仁史。

写真は栃木SC提供/少人数の鳥かごメニューは実施されている模様。

写真は栃木SC提供

写真は栃木SC提供

▼宣言通りフィジカルアップがメイン

グループごとに分けられたチーム活動が再開して2週目となる今週。チームは変わらずフィジカル能力を上げるためのトレーニングに重きを置いて取り組んでいる。ただ、写真のように、二人一組の基礎練習や4対2の鳥かごなどボールを使ったシンプルなメニューも実施するようになっているようだ。

田坂和昭監督はチーム活動が再開した日に「今後2週間ほどはフィジカル能力アップに重きを置いたトレーニングをしていきます」と明言していたとおり、現在はシーズンのオフ明けのようなトレーニング風景になっている。

おそらく、明日29日のJリーグの臨時実行委員会でリーグ戦の再開日程が決まると思われ、決定した再開日程に基づき、栃木SCも来週からトレーニングの人数や内容に変化が見えてくると思われる。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック