【サッカー人気1位】興梠慎三がワンチャンスで仙台を沈める …

「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

「もんみやフードレスキュー」で「SMOKEMAN」に突撃!【平井久美子の栃木SC突撃レポVol.38(特別編)】(20.5.30)

フリーアナウンサー&フリーライターの平井久美子が栃木SCの選手やスタッフに突撃インタビューを敢行。今回は特別編! スズヤスさんにお願いされたのは「もんみやフードレスキュー」の食レポです! (取材・文 平井久美子)

平井久美子(ひらい・くみこ)/フリーアナウンサー。フリーライター。京都府出身。日本大学芸術学部放送学科アナウンスコース卒業。CRT栃木放送「バモス!栃木SC」パーソナリティ、「栃木SC全力応援生中継」ピッチサイドリポーター。そのほかスポーツではバレーボール・サイクルロードレース実況、高校野球スタンドリポート、マラソン・駅伝バイクリポートなど。

 

▼「SMOKEMAN」の「燻製シュークルート」を堪能

 

今回は「もんみやフードレスキュー」を利用したレポートをお届けします!

 

栃木SCサポーターのみなさまはご存知かと思いますが、改めて。

 

「もんみやフードレスキュー」は、近年社会問題となっているフードロス(=まだ美味しく食べられるのに捨てざるをえない飲食店の食事、余剰食材)を削減を目指すサービスです。同時に、新型コロナウイルスの影響で高まる飲食店のテイクアウト需要の中で、ユーザーと店舗のマッチングも実現します。店舗が「もんみやフードレスキュー」にテイクアウト商品を登録(出品)することにより、利用者は本格的なレストランの味を家庭で味わえたり、フードロスの削減に寄与しながら通常よりお得な価格での商品購入ができます。「もんみやフードレスキュー」 栃木SC公式ホームページより

 

つまり、県内にあるさまざまなお店の商品をテイクアウトできちゃうんです。栃木SCとコラボしたメニューもあるんですよ!

 

まずは、もんみやフードレスキューのホームページへ。https://rescue.monmiya.com/

新規会員登録をします。その後は、メニューを選びます弁当やおつまみ、お惣菜、スイーツなどいろいろなジャンルのメニューがある上に、登録店舗も増えているので迷う事必至です。

 

私が注文したのは「SMOKEMAN」の「燻製シュークルート」。

「SMOKEMAN」は燻製レストラン&バー。実はオープン当初から「いつか行ってみたいな~」と思っていたお店だったんです。ただ、私、お酒があまり飲めず、食事だけはなんとなく申し訳ないなという思いもあり…。気が付いたら数年経っていました。そんな気になっていたお店がテイクアウトをスタートするなんて、もう行くしかありません。

 

さて、いよいよ注文です。メニューと受取日時を決めて注文します。料金は先払いで、クレジットカードでポイントを購入し、決済します。

 

もちろんスマホからも購入できます。

 

指定の時間にお店へ行き、注文番号と名前を伝えると厨房から「燻製シュークルート」がやってきました!冷凍されいて、15分湯煎するだけで完成するそうです。「冷凍のままだと1か月ぐらいはもつので、まとめて購入する方もいらっしゃる」と店長さん。

 

 

2階部分がお店なのですが、階段の下からも燻製の香りが漂ってました。

素敵な笑顔で出迎えてくださった店長さん。

 

マスクをしていてもわかる店長さんの優しい表情、安心して購入することが出来ました。

 

冷凍の状態です。

 

湯煎をして完成!

 

恐らく今月1の贅沢。

 

これだけでお腹いっぱいです。予想以上の量で、グラタン皿から溢れそうになりました(笑)。もちろん味も最高! 具材はボリュームたっぷりで食べ応え抜群、スープは酸味が効いていて相性ばっちりです。家では、少なくとも私には絶対に再現出来ない味。これが家で、しかも湯煎15分でいただけるなんて、この上ない贅沢です(涙)。

 

そのほかのメニューはご覧の通り!

 

燻製おつまみ9種と燻製牛ほほ肉の燻製ビールも気になり、数日間迷いました。

 

こんなに手軽にお店の味が食べられるなんて、と感動したこの日。今でもその味が忘れられません。これで、フードロスの削減にも役立てたかと思うと、2倍嬉しい!

次はどこのお店に行こうか、次回の突撃レポもお楽しみに♪

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック