【サッカー人気5位】オルンガ、西川潤の移籍のウワサが示唆……

「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

田坂和昭監督「この2試合は内容が伴った勝利ですし、選手たちがよく頑張ったと思います」【J2第5節 大宮アルディージャ戦後のコメント】(20.7.15)

2020明治安田生命J2リーグ第5節

2020年7月15日19時キックオフ 栃木県グリーンスタジアム

入場者数 944人

栃木SC 1-0 大宮アルディージャ

(前半0-0、後半1-0)
得点者:59分 矢野貴章(栃木)

天候 雨、弱風
気温 18
湿度 90%
ピッチ 全面良芝

<スターティングメンバー>

GK 22 塩田 仁史
DF 23 柳 育崇
DF 4 髙杉 亮太
DF 6 瀬川 和樹
MF 8 明本 考浩
MF 25 佐藤 祥
MF 13 禹 相皓
MF 18 森 俊貴
FW 20 韓 勇太
FW 16 榊 翔太
FW 19 大島 康樹
控え

GK 1 川田 修平
DF 40 井出 敬大
MF 24 和田 達也
MF 17 山本 廉
MF 14 西谷 優希
FW 9 エスクデロ 競飛王
FW 29 矢野 貴章

46分 韓→矢野
69分 禹→西谷
81分 榊→エスクデロ
90+4分 明本→和田

 

■田坂和昭監督

「ホームで勝てたことが一番嬉しいです。この2試合は内容が伴った勝利ですし、選手たちがよく頑張ったと思うし本当に嬉しいです。大宮はすごく洗練されたチームで攻撃のクオリティが高いのと、守備でも開幕戦のあとから無失点で来ているので攻守のバランスがいいなと。この相手をどう崩すのか、練習では時間もなくそれほどできませんでしたが、今日は狙いをもった攻撃をインフォメーションをして、その形から得点が取れたことも良かったと思います。連戦が続きますが次もホームなのでまた勝つための準備をしていこうと思っています」

――今日はファン・サポーターが入った初めての試合でした。どう感じられましたか。

「もちろんお客さんがいることは我々を勇気づけてくれますし、県民の歌やチャントなどはないですけど、リモートマッチとは全然違うなと感じました。声は出せませんでしたが、みんなと勝利の喜びを分かち合えたことがすごく良かった。最後も選手たちは踏ん張ってくれましたし、それもサポーターの後押しがあったからだと思います」

――今日の大宮対策のプランは。

(残り 1006文字/全文: 1850文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック