【サッカー人気1位】「Jリーグを見習え!」とは言わないけれ…

「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

田坂和昭監督「チーム一丸となって勝ち取った勝利だと思います」【J2第8節 ザスパクサツ群馬戦後のコメント】(20.7.29)

2020明治安田生命J2リーグ第8節

2020年7月29日19時キックオフ 正田醬油スタジアム

入場者数 593人

ザスパクサツ群馬 0-1 栃木SC

(前半0-1、後半0-0)
得点者:24分 大﨑淳矢(栃木)

天候 曇りのち雨
気温 22.4
湿度 90%
ピッチ 水含み

<スターティングメンバー>

GK 1 川田 修平
DF 30 田代 雅也
DF 40 井出 敬大
DF 6 瀬川 和樹
MF 8 明本 考浩
MF 14 西谷 優希
MF 25 佐藤 祥
MF 21 大﨑 淳矢
FW 34 有馬 幸太郎
FW 9 エスクデロ 競飛王
FW 19 大島 康樹
控え

GK 31 大野 哲煥
DF 23 柳 育崇
MF 24 和田 達也
MF 5 岩間 雄大
MF 17 山本 廉
MF 11 平岡 翼
FW 29 矢野 貴章

45分 有馬→矢野
86分 明本→和田
86分 大﨑→山本
90+5分 西谷→柳

■田坂和昭監督

「本当に嬉しいです。今日のゲーム内容をみても選手たちが90分間、一つになって闘ってくれたことが嬉しかったですし、一人退場になったなかでも選手たちがやるべきことを整理して、中で声をかけ合って闘ってくれたと思います。本当に大きな勝点3だと思います。今日の試合に関しては北関東ダービーでしたが我々のサポーターは来られていないのですが、彼らの思いはくんでプレーしました。連戦でタイトなスケジュールでしたが、今日は変わって出た選手たちがチームのために戦ってくれましたし、今日ここに来られていない選手たちも一つになって我々をサポートしてくれました。チーム一丸となって勝ち取った勝利だと思います。内容については先制ゴールは狙ったとおりに奪えましたし、リスタートの守備についても前節2失点したので改善をしました。今日は相手のリスタートがたくさんありましたが、危機管理の面でもが良かったと思います」

――スタメンを7人入れ替えました。井出選手もプロ初スタメンになりました。

(残り 1254文字/全文: 2064文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック