【サッカー人気3位】J2第20節FC琉球戦 「終了間際の失…

「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

横浜F・マリノスからオビ パウエル オビンナを育成型期限付き移籍で獲得。【ニュース】(20.8.4)

4日、栃木SCは横浜F・マリノスからオビ パウエル オビンナを育成型期限付き移籍で獲得したと発表した。期限は2021年1月31日まで。以下、クラブオフィシャルより引用する。

 

■オビ パウエル オビンナ(OBI Powell Obinna) 選手

【ポジション】GK

【背番号】50

【生年月日】1997年12月18日(22歳)

【出身地】埼玉県

【身長/体重】193cm/87kg 

【経歴】さいたま市立見沼小学校(東大宮コスモスSSS/大宮アルディージャジュニア)→広野町立広野中学校/御殿場市立富士岡中学校(JFAアカデミー福島)→福島県立富岡高校(JFAアカデミー福島)→流通経済大学→横浜F・マリノス

 

【コメント】

「栃木SCの皆様、はじめまして。横浜F・マリノスから加入しましたオビパウエルオビンナです。グリーンスタジアムでお会いできる日を楽しみにしています。皆さんの期待に応えられるよう精一杯頑張ります!これからよろしくお願いします」

(以上引用終わり)

©Y.F.M.

 

▼東京五輪世代の期待のGK

今季、流通経済大学から横浜F・マリノスに加入。世代別代表の常連で、東京五輪世代の期待のGKである。

(残り 631文字/全文: 1203文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック