【サッカー人気5位】ヘディング練習を手伝う橋岡大樹と、さす…

「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

明本考浩「僕が決め切っていれば勝てた試合」田代雅也「前の選手たちが攻撃によりパワーを与えることができるようにサポートしたい」【J2第27節 東京ヴェルディ戦後のコメント】(20.10.17)

2020明治安田生命J2リーグ第27節

2020年10月17日14時キックオフ 味の素スタジアム

入場者数 1,842人

東京ヴェルディ 0-0 栃木SC

(前半0-0、後半0-0)
得点者:

天候 雨
気温 13.2
湿度 81%
ピッチ 水含み

<スターティングメンバー>

GK 50 オビ パウエル オビンナ
DF 23 柳 育崇
DF 30 田代 雅也
DF 33 黒﨑 隼人
MF 15 溝渕 雄志
MF 13 禹 相皓
MF 14 西谷 優希
MF 18 森 俊貴
FW 16 榊 翔太
FW 8 明本 考浩
FW 19 大島 康樹
控え

GK 1 川田 修平
DF 40 井出 敬大
DF 6 瀬川 和樹
MF 5 岩間 雄大
MF 17 山本 廉
MF 21 大﨑 淳矢
FW 29 矢野 貴章

62分 サンホ→岩間
62分 大島→山本
70分 溝渕→瀬川
70分 榊→矢野

 

■明本考浩

――決め切れればという試合でした。

「そうですね。僕はシュート数5本で、決定機もあったし、僕が決め切っていれば勝てた試合だったと思います」

――榊選手との2トップで意識していたことは?

「守備で僕たちは貢献しようと話していたし、奪ったら背後を狙うことは(榊)翔太君とは話をして、うまくコンビネーションもできていたので、いい関係は築けていたと思っています」

――監督からはクロスの出し手と受け手の共有はできているという話がありました。

(残り 1099文字/全文: 1686文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック