【サッカー人気5位】大槻監督退任が選手たちにも伝えられる …

「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

平岡翼「やっぱりグリスタでゴールを決めて、ゴール裏に走っていきたいなという気持ちが強い」森俊貴「点を決めるべき場面でしっかり決めることができる選手に」【J2第29節 愛媛FC戦直前コメント】(20.10.24)

今週の23日、平岡翼、森俊貴がJ2第29節愛媛FC戦に向けてコメントした。

■平岡翼

――琉球戦で今季初出場。ケガもあって今季だいぶ時間がかかったと思いますが、振り返ると。

「だいぶ長く感じたというか、自粛期間もありましたけど、ケガもあってなかなかチームに絡めない苦しい時期が続きました。その中でもしっかりコンディションを落とさずに自分の特長は出せる状態にもってこれたので、それで試合に出られたのかなと思います」

――自粛期間があって、ケガをしたタイミングはいつ辺りだったんですか?

「自粛期間に入る前辺りに筋肉系のトラブルがあったりとか、自粛期間中にしっかり治して再開したんですが、その後もケガが続いてしまったところがありました」

――今季が再開して7月辺りはどんなケガだったんですか?

(残り 4308文字/全文: 4646文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック