【サッカー人気1位】ザーゴとは何だったのか? 鹿島が復活す…

「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

田代雅也「まだまだできることはたくさんある」瀬川和樹「コミュニケーションを取って解決できる部分はある」【J2第36節 ファジアーノ岡山戦直前コメント】(20.11.24)

今週の23日、田代雅也、瀬川和樹がJ2第36節ファジアーノ岡山戦に向けてコメントした。

 

■田代雅也

――水戸戦を振り返ると。

「最終的なスコアと結果は、受け止めないといけないと思います。立ち上がりの悪さもそうですが、自分たちの良い守りの形がなかなか出なかったのが反省材料かなと」

――要因はどの辺りだと感じていますか?

「スライドや同サイドの選手とのコミュニケーション、球際で相手が激しく来てる分もっといかないといけなかったシーンもありました」

――先制されて、20分過ぎぐらいからは徐々にペースを取り戻しました。

(残り 2021文字/全文: 2278文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ