【サッカー人気5位】男女チーム連携で着々と準備が進む サン…

「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

柏レイソルから菊池大介を期限付き移籍で獲得。走り闘える実力者。【ニュース】(21.1.12)

12日、栃木SCは柏レイソルから菊池大介を期限付き移籍で獲得したと発表した。以下、クラブオフィシャルより引用する。

 

■菊池 大介(きくち だいすけ)選手プロフィール

【ポジション】MF

【生年月日】1991年4月12日(29歳)

【出身】神奈川県

【身長/体重】172cm/68kg

【経歴】就将SC→佐久サームFC→湘南ベルマーレユース→湘南ベルマーレ→ザスパ草津→湘南ベルマーレ→浦和レッズ→柏レイソル→アビスパ福岡

【出場記録】

【コメント】

今季から加入します菊池大介です。まずは自分を必要としていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。新しいスタジアム、そして栃木県グリーンスタジアムで常にワクワクする、興奮する、また試合に来たいと思ってもらえる空間を作れるように頑張ります。このチームの持っている一体感をより強大にして必ずJ1昇格を成し遂げましょう!!よろしくお願いします!

(以上、引用終わり)

©avispa fukuoka

▼走り闘うスタイルの象徴

栃木スタイルにドンピシャで合う実力者の加入だ。

かつて曺貴裁が率いた湘南ベルマーレで10番を背負い、走り闘う湘南スタイルの象徴だった男、それが菊池大介だ。まさかあの菊池大介が来るとは。これも昨年1年間かけて「走り、闘う」を標榜し周知した成果だろうか。菊池大介の昨年の栃木SC評が気になるところだ。

名前がある選手だけに動画を検索すればいくらでも映像集が出てくる。

(残り 689文字/全文: 1359文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック