【サッカー人気2位】レオナルドがゴール量産宣言!リカルド監…

「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

いかに一体感は作り上げられたのか?【2020シーズンレビュー① 栃木旋風を成したカギ】(20.1.14)

来週18日から新チームが始動する。駆け足になるが昨季のチームについてレビューしてみたい。

 

▼19年シーズンの反省を生かして

昨季のチームは過去2番目の戦績となる10位でシーズンを終えた。19年の20位からジャンプアップである。

チーム作りが成功した最大の要因は「一つになれたこと」だろう。20年シーズンの始動から、いやシーズンが始まる前から「一体感」を成すための準備は始められていた。

「一体感」が大事だと痛感させられたのが19年の苦しい残留争いだった。

(残り 2142文字/全文: 2366文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック