J2で台風の目となるクラブ特集(J論)

「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

二荒山神社で2021必勝祈願を実施。「今年も栃木県民のために走って勝つサッカーを展開したい」(田坂和昭監督)【ニュース】(21.1.18)

▼今年もとにかく走ります

18日、二荒山神社にて栃木SCの2021年の必勝祈願が行われた。

集まったのは1月18日時点の今季の登録メンバー27名のうち25名(面矢行斗は東海大での大会を残すため、エスクデロ競飛王はリハビリ中のため欠席)。選手たちは今季も全力で走り切ることを誓って勝利を祈祷した。

田坂和昭監督は「この緊急事態宣言下という状況において、チームとして始動できることについてまず医療従事者の方々、Jリーグ関係者の方々に感謝しなければいけないと思っています」と挨拶。

(残り 1046文字/全文: 1280文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック