J2で台風の目となるクラブ特集(J論)

「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

上田康太 鋭利な左足でスタジアムを一つに。【New Face①】(21.1.19)

▼ゴールに繋がる決定的なパスを

言わずと知れたJ2屈指のプレースキッカーだ。一発のフィードで局面をガラリと変えられる高精度の左足を持つ。

栃木とはJ2で何度も対戦してきた。18年の栃木戦ではゴール前至近距離からキレのある直接FKを突き刺している。この年、上田は4本の直接FKを決め切った。

「セットプレーは自分の武器。ボールが止まった状態なのでお客さんもそこに集中できるし、スタジアムがより一体となれる瞬間なんです。それに栃木SCには中で決められる選手もたくさんいる。どんなに劣勢だろうとチャンスにできるのがリスタートなので、そこで貢献できたらと思います」

新天地栃木で自身がやるべきことは明確に理解している。

(残り 776文字/全文: 1077文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック