【サッカー人気2位】アウェイで鳥栖に完敗 山中亮輔が危機感…

「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

アカデミー出身の大型FW、小堀空。「走りには自信があります」【New Face③】(21.1.21)

▼186㎝でも走れるFW

昨季、トップチームのリーグ戦が再開されてからU-18の数人の選手たちとともにトップチームの練習に参加したが、当初の指導陣の評価は「不可」だった。

U-18の浜嶋淳郎監督も「もっと気持ちを見せなきゃダメだ」と雷を落としている。

「自分ではやっているつもりでも全然足りなかった。その次の練習参加からは走ること一つとっても全力を出し切るようになりました」

一つステップを上がった小堀にはプロ入りの及第点が出された。トップチーム昇格が決まると、ユースの練習に身を置いても責任感が芽生えるようになった。ただ、まだまだトップチームの選手たちとの差を痛感する日々だ。

「パス練習一つとってもパスの強さが違います。ちょっとしたターンがみんな速いし、少しでも判断が遅れてしまえばボールを取られてしまう環境なので、今は頭をフル回転させながらやっています」

サイズは186cm78kgFWのタイプとしてはポストプレイヤー系を想像するところだが、小堀はその枠に収まらない。栃木SCアカデミー出身者として例に漏れず走力を備えており、小堀自身も「走りには自信があります」と言い切る。

(残り 812文字/全文: 1298文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック