【サッカー人気2位】今こそ考える、マスコットのマスクは是か…

「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

栃木SCの宮崎キャンプのベースタウン、都城市入りしました。【編集日記】(21.2.3)

抜けるようなブルー!

 

3日夕方、栃木SCの宮崎キャンプのベースタウン、都城市入りをしました。

もはや駅前は見慣れた光景です。僕自身は通算5度目(か6度目)の都城です。

ホテルも毎回同じ。この時期の常連です。僕のPCも覚えているようでホテルのWi-Fiが勝手に繋がりました。計10泊で3万5千円なり。ここの朝食の宮崎地鶏がうまいんだなあ。

今日の天気は最高でした。抜けるような青空が広がっています。気温は体感でも宇都宮より3,4℃程度高いですね。念のため着ていったダウンジャケットは着ていると汗ばむくらいでした。

毎回都城駅の観光案内所の入り口には栃木SCのキャンプ情報が張り出されてあるのですが、今回は宮崎県独自の緊急事態宣言中とあって、見当たりませんでした。プロ野球もJリーグも無観客でキャンプを実施するためです。都城駅の付近を少し見てましたが、緊急事態宣言期間の2月7日まで臨時休業にしているお店がほとんどでした。こちらも感染対策は念には念を入れてまいります。

 

都城駅の観光案内所の入り口。奥に見える栃木SCレプリカユニフォームは過去のもの。

 

とりあえず近くにイオンがあるので滞在11日間を乗り切るための食材や飲料水の買い出しへ。11日間の取材の相棒は、今回はSUZUKIの軽です。11日間で保険込みで3万ジャストという激安レンタカー。宮崎空港からアクセルをしっかり踏み込んで(笑)、1時間ちょっとで都城入りしました。

 

今回の取材のお供。キャンプ地までバス通いもできなくはないのですが、過去に雨に降られるなどして最悪だった苦い記憶が…。仕事の効率を上げるためにも毎年レンタカーを借りるように。そして激安価格を狙う。

 

今回のキャンプは4日から12日までレポートします。普段の練習写真はもうずっと稲葉美和さんにお願いしているので、もはや写真の撮り方を忘れ気味ですが……、なるべく多めに掲載いたします。

あとは、せっかくYouTubeチャンネルもあるので音声レポートもしたい。いつものように下野新聞の栃木SC番・伊藤記者にはラジオ収録のお願いをしました。それから僕の個人のTwitterでも短い映像を交えたtweetもしようかなと。たぶんどうでもいいことを呟きます。

宇都宮での練習取材時と同じように、このキャンプでも選手たちとは接触することはできないので、コメント取材はすべてZoomとなります。

去年からずっとそうですが、Zoom取材は選手と距離感が出ちゃうなあ……あんまり余計なことを聞けない感じなんだよなあ……とは感じるのですが、こればっかりは仕方がない。個人でできることは限られますが、やれることを探しながらやろうと思います。キャンプレポートの合間には新加入選手紹介のNEW FACEも随時入れ込んでまいります。

それでは。

 

鈴木康浩

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ