【サッカー人気4位】ハーフタイムで劇的に改善された試合、前…

「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

田坂和昭監督「後半は我々らしい形ができる中で点が獲れなかった」【J2第8節ジェフユナイテッド千葉戦後のコメント】(21.4.17)

2021明治安田生命J2リーグ第8節

2021年4月17日14時キックオフ フクダ電子アリーナ

入場者数 3,777人

ジェフユナイテッド千葉 0-0 栃木SC

(前半0-0、後半0-0)
得点者:

天候 晴れ
気温 17.4
湿度 32%
ピッチ 良

<スターティングメンバー>

GK 1 川田 修平
DF 22 小野寺 健也
DF 5 柳 育崇
DF 26 面矢 行斗
MF 17 山本 廉
MF 41 松本 凪生
MF 14 西谷 優希
MF 10 森 俊貴
FW 19 大島 康樹
FW 29 矢野 貴章
FW 11 ジュニーニョ
控えメンバー
GK 15 岡 大生
DF 36 乾 大知
MF 13 松岡 瑠夢
MF 2 吉田 将也
MF 37 上田 康太
FW 27 五十嵐 理人
FW 34 有馬 幸太郎

46分 山本→松岡
86分 ジュニーニョ→五十嵐

 

■田坂和昭監督

「この一戦というのは我々にとって特別な一戦でした。先日、元GMの上野佳昭さんが他界されて、何としても勝ちたい試合でした。いい試合をして勝ちたかったのですが、上野さんに『お前ら、今日は勝点は1ずつな』と言われた気がします。前半はなかなかペースが掴めませんでしたが、後半は我々らしい形ができる中で点が獲れなかったと。そこは引き続き改善しないといけないと思います。課題を一つひとつクリアしている部分はチームが成長している部分だと思うので、守備でも攻撃でも課題をクリアしながら進んでいきたいです。連戦なのでまたいい準備をして次を迎えたいと思います」

――今日の狙いは。

(残り 952文字/全文: 1603文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ