【サッカー人気5位】五輪初戦、最大の収穫は谷晃生

「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

存在感を増すアタッカー松岡瑠夢。注目しているドリブラーは?【6/15 練習フォトレポート 52枚】(21.6.15)

大宮戦のスタメン組。ジュニーニョ選手(左)の目元が試合の激しさを物語っています

矢野貴章選手。大宮戦では瞬時の判断が光るシュートで今季自身4点目を挙げました

関東は昨日梅雨入りしましたが、今日の午前中は快晴。森俊貴選手(中央)は日焼け対策ばっちりでした!

柳育崇キャプテン。第18節までを終え、チームで唯一フル出場を続けています

走りのメニューに取り組む畑潤基選手。真剣な表情です

今日も積極的にチームメイトを鼓舞する面矢行斗選手(中央)

全体練習には、大宮戦で負傷交代した山本廉選手の姿もありました

※撮影・写真キャプションは稲葉美和

 

▼負傷交代した山本廉の姿もあり

15日のトレーニングはさくらスタジアムにて。

昨日のオフを挟み、次節長崎戦に向けて始動したチームだが、13日の18節大宮戦にスタメン出場した選手(+松岡瑠夢)たちは試合後48時間が経過していないことから、午前、午後のいずれもクールダウンのジョグ程度で終了した。

(残り 2464文字/全文: 3358文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ