【サッカー人気2位】なでしこジャパンは、なぜ批判されたのか…

「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

面矢行斗「ロバートソンはよく見ています。日本人では長友佑都選手や酒井宏樹選手を」【6/16 練習後のコメント】(21.6.17)

■面矢行斗

――ここまでの自分のプレーを振り返ると。

「チームの守備戦術における個人の強度がまだまだです。栃木のサッカーはサイドバックのプレス強度やアプローチの速さが肝になります。サイドバックによるセカンドプレスが大事なんですが、その点で自分がもっと栃木に必要とされるプレー強度にもっていかないといけない。それと求められる攻撃のクロスの精度やチャンスメイクもまだまだだと思っています」

(残り 1371文字/全文: 1561文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ