【サッカー人気4位】男子サッカーの問題点。日本はなぜ10人…

「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

矢野貴章「僕らはどこと対戦しようとやることは変わらないし、積み重ねながらまた次に向かっていく」【J2第20節 東京ヴェルディ戦直前コメント】(21.6.25)

■矢野貴章

――長崎戦は02という結果でした。どういう感触の試合ですか。

「失点するまで長崎に決定機はなかったし、僕らも自分たちの良さを出せているなかで、ああいう一発で仕留められてしまうところが相手の強さ。逆にうちは決定機が作れたかといえばそうでもない。力の差は感じなかったですけど、相手の決定力は違ったのかなと感じます」

(残り 878文字/全文: 1038文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ