【サッカー人気5位】【山雅探報】[元悦対談]北九州戦の勝利…

「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

新加入の谷内田哲平が29日、栃木のトレーニングに合流。「サンガで試合にあまり絡めない中、試合に出たい気持ちが強かった」【インタビュー】(21.7.29)

29日に移籍加入が発表された谷内田哲平が栃木のトレーニングに合流した。ゲーム形式ではトップ下相当の位置でプレーし、受けて捌いて、対角へのフィードやスルーパス、相手の隙を突いたドリブル突破などからチャンスを演出。世代別屈指の技巧派MFが実力の一端を見せていた。

 

>>>京都サンガF.C.から谷内田哲平を期限付き移籍で獲得。世代屈指の技巧派MF。【ニュース】

 

■谷内田哲平

――今回の移籍を決断した背景は?

「サンガで試合にあまり絡めない中、試合に出たい気持ちが強かったというのが一番にあります。栃木の強化部長の山口さんに声をかけていただき、思いも伝わってきました。栃木で絶対に出場チャンスを掴むという強い気持ちできたつもりです」

――昨季はサンガで試合に出ていました。今年試合に出られなくなった理由をどう捉えていますか?

「今季はJ1から加入した選手も多く、レベルが高くなったと感じました。そのレベルに自分はまだ達していないから試合に出場できないのだと思っています。成長するために栃木に来たし、成長するだけでなく栃木のためにプレーしないといけないと思っています。思い切ってプレーするだけだと思っています」

――山口強化部長からは何を求められたのですか?

(残り 2095文字/全文: 2634文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ