【サッカー人気3位】【代表通信】元川悦子に聞く、U−22カ…

「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

柳育崇「首位相手にどれだけできるのか本当に楽しみ。思いっきり当たっていきたい」【J2第31節 京都サンガF.C.戦直前コメント】(21.9.24)

■柳育崇

――水戸戦を振り返ると。

「ダービーといういろんな意味がある試合で、それを選手一人ひとりが力に変えて良いプレーができていたとは思います。ただ、最後のクオリティは不足し、どうしても決め切れないところがありました。勝ち切りたかったなという思いが1番強いです」

――2試合連続無失点です。ボールを持たせて引いた場面もありました。

(残り 1133文字/全文: 1296文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ