【サッカー人気1位】今季ラスト10試合が始まる 勝利の流れ…

「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

田坂和昭監督「今のチームは整理されているので、前回対戦とは異なる印象になると思っています」【J2第31節 京都サンガF.C.戦直前コメント】(21.9.24)

■田坂和昭監督

――前回の京都戦では前から行けない時間が長くなりました。当時と今の京都を比べて変化は?

「京都はウタカが15点取っていて、アシストもかなりしているしウタカのチームと言っても過言ではないですが、他の選手もクオリティが高いので、そこは前回以上という印象を受けています。前回対戦は前からプレッシャーに行けなかったかもしれないですが、京都が最初から我々のSBの裏を狙っている傾向がありました。それについては今のチームは整理されているので、前回対戦とは異なる印象になると思っています」

――京都は守備の圧力が相当強い印象です。

(残り 2638文字/全文: 2901文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ