【サッカー人気1位】今季ラスト10試合が始まる 勝利の流れ…

「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

乾大知「首位相手にできたこともあるし、もっと伸ばさないといけないところもある」ほか植田啓太【J2第31節 京都サンガF.C.戦後のコメント】(21.9.25)

2021明治安田生命J2リーグ第31節

2021年9月25日18時30分キックオフ サンガスタジアム by KYOCERA

入場者数 4,703人

京都サンガF.C. 2-0 栃木SC

(前半1-0、後半1-0)

得点者:28分 荻原拓也(京都)、65分 宮吉拓実(京都)

天候 曇り
気温 25.5℃
湿度 56
ピッチ 良

<スターティングメンバー>

GK 50 オビ パウエル オビンナ
DF 33 黒﨑 隼人
DF 5 柳 育崇
DF 36 乾 大知
MF 49 溝渕 雄志
MF 14 西谷 優希
MF 25 佐藤 祥
MF 10 森 俊貴
FW 31 豊田 陽平
FW 34 有馬 幸太郎
FW 32 畑 潤基
控えメンバー
GK 1 川田 修平
DF 20 三國 ケネディエブス
MF 13 松岡 瑠夢
MF 23 植田 啓太
MF 41 松本 凪生
FW 19 大島 康樹
FW 29 矢野 貴章

46分 森→矢野
71分 有馬→植田
75分 佐藤→松本
75分 豊田→松岡
82分 畑→三國

 

■乾大知

――0対2の敗戦でした。90分間を振り返ってください。

「立ち上がりの入りは悪くなかったし、内容はそんなに悪くなかったと思いますが、やはり京都さんは首位で昇格争いをしているチームということで、少ないチャンスを仕留める力の差が出てしまったところはあったと思います」

――途中からウタカ選手にキープされ始めてからは苦しい展開も続いていたと思います。

(残り 1830文字/全文: 2427文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ