【サッカー人気3位】【山雅探報】これからの松本山雅を本気で…

「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

日本大学の大森渚生が22年シーズン加入内定。運動量豊富なレフティ。【ニュース】(21.10.15)

15日、栃木SCは日本大学に所属する大森渚生を22年シーズンの加入選手として内定したと発表した。 以下、クラブオフィシャルより引用する。

 

■大森 渚生 (おおもり しょう)選手プロフィール
【ポジション】MF
【生年月日】1999年8月19日(22歳)
【出身地】東京都
【身長/体重】 177cm/70kg
【経歴】東京ヴェルディジュニア→東京ヴェルディジュニアユース→東京ヴェルディユース→日本大学(在学中)
【代表歴】
Zeal Career第4回関東大学サッカー連盟新人交流戦 関東大学選抜A(2019年6月)
第35回デンソーカップ チャレンジサッカー 熊⾕⼤会 関東C・北信越選抜(2021年3月)

 

写真は日本大学提供

 

【コメント】
2022シーズンより栃木SCに加入させていただくことになりました、日本大学サッカー部の大森渚生です。 プロサッカー選手としてのキャリアを栃木SCの一員としてスタートさせて頂けることを大変嬉しく思います。 関わってくださった方々にこの場をお借りして感謝申し上げます。

栃木SCの”常に前に進み続ける”アグレッシブで魅力的なサッカーを体現する中で、自身の武器である左足を最大限活かし、勝利に貢献出来るよう日々精進します。 私は根っからの負けず嫌いなので、全ての局面で勝負にこだわり、栃木SCに関わる皆様と共に多くの勝利の喜びを分かち合えるよう全身全霊をかけて闘います。 ファン・サポーターの皆様、応援の程よろしくお願い致します。

(以上、引用終わり)

 

▼左足のピンポイントクロスあり

五十嵐理人に続き、2人目の来季の加入内定選手。

大森渚生を一言で表せば、高精度の左足を持つ運動量豊富なミッドフィールダーだ。

(残り 785文字/全文: 1572文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ