【サッカー人気5位】両監督の狙いが出た試合、松本山雅戦

「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

矢野、手料理を振る舞う/黒﨑おススメの那須/乾は”わんちゃん”?/有馬、鹿島の先輩と…【普段のあれこれ Vol.14】(21.10.26)

今回から、選手たちのオフ・ザ・ピッチのお話について、練習フォトレポートの撮影でお馴染みの稲葉美和さんに集めてもらうことになりました。程よいペースでシーズン終了まで展開します。では、さっそくどうぞ。

(取材・構成 稲葉美和)

 

☆スタートは、矢野選手です。

――唐突ですが、得意料理はありますか?

「唐突ですね(笑)。特にないです」

――どのジャンルを多くつくるとかは。

「いやまぁ、自分が食べたいと思うものをつくるだけですね」

――サッカー選手としてというところで意識していることは?

「バランスだけですね。僕の場合は」

――13食。

3食というか、おかずや野菜などの食べるバランスですね」

――栃木の特産物を食材に使ったりはしますか?

「栃木の特産物…、例えばなにがありますか?」

――(取材陣)いちご、かんぴょう…お肉とか。

「すっごい難しい食材(笑)。いちごとかは料理しないで、そのまま食べたほうがおいしいでしょ(笑)。もちろん、食べたことはありますよ」

――たしかに難しいですね、すいません(笑)。選手のどなたかに振る舞ったりはしますか?

「しますよ。柳、祥、達也、大島、トヨとかも。つくったといっても、別になんでもないですけどね」

 

たどたどしい質問で困らせてしまいました…。でも、特産物の件ではこちらを察して「餃子とかですか?」と返してくれました。さすが、ベテランの気遣いを感じました!

 

☆夏に帰ってきた黒﨑選手にはオフのお話を、と思ったらちょっと意外な展開に。

 

――加入して4か月ほどになります。こちらのメンバーとどこかにお出掛けはしましたか?

「お出掛けは…しましたね」

――差し支えなければ、どちらに?

「那須に行ったときに、芸能人の紗栄子さんの牧場(NASU FARM VILLAGE)に行きました」

――そうなんですね! なぜそこに行くことになったのですか?

「いやぁ、グラウンドから近いというのもありましたし」

――あぁ、あちらのグラウンドでの練習の帰りに。

「そうです。練習が終わってから」

――そういうこともあるんですね。オフの日とかではなく。

「はい。たまに」

――あっちまで行ったから、ついでに。

「はい。そうですね」

――そのときのメンバーは?

「達也君と。一緒に練習に行っていたので。寄っていこうかって(笑)」

――なにか食べたり?

「カフェみたいなレストランがあって。良かったですよ」

――(取材陣)その牧場では馬に乗ったりできるんですか?

「乗馬とか餌やりとか、結構自由にできるところですよ」

――ちなみに、年下のメンバーとは出掛けますか?

「ごはんに行くぐらいですね。オフは選手と一緒にいるというより、一人でいるか家族といるかという感じです」

――どの辺の選手と。

「『飯行きましょう』と言ってくれる後輩が結構いるので」

――(取材陣)「おごってください」と言われるのでは?(笑)

「あぁ、『ごはん行きましょう』って言われたらまぁ、それは…僕が出します(笑)」

 

練習後のひととき。たまには足を延ばして、選手同士でリラックスして過ごすのも良い気分転換になるでしょうね。

 

☆わんちゃん?

 

とある日、一分間スピーチをしている豊田選手から〝わんちゃん〟という言葉が聞こえてきました。選手何人かが「ん?」という表情を見せ、それに気づいた豊田選手が「あ、乾のことね」と説明する一幕がありました。

(残り 1253文字/全文: 2658文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ