【サッカー人気2位】岩尾憲が影響を受けた選手は遠藤保仁 読…

「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

間に合った菊池大介。残り2試合への意気込みは?【トピックス】(21.11.26)

菊池大介が直近で出場したのは中断期間が明けた初戦、8月9日の24節相模原戦までさかのぼる。その後はケガをしてトレーニングを離脱。一度復帰した時期もあったが、再びリハビリ組へと戻るという悩ましい時期を過ごしてきた。だが、残り2試合を迎える今週の時点で全体練習にフルコミットしており、次節北九州戦のメンバーに入る可能性がある。現状のコンディションなどはどうなのか。

 

▼「3連勝で終わることが大事。そこに貢献したい」

――ケガで長らく離脱していましたが、ついに戻ってきました。

「この前のトレーニングマッチに30分ほど出場できたし、多少の不安はありますが、試合をやれるレベルにはあると思います。しっかりとケアを継続しつつ、いい準備をして臨めればと思います」

(残り 1663文字/全文: 1991文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ