【サッカー人気2位】岩尾憲が関根貴大を「浦和を担っていく重…

「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

黒﨑隼人「(夏加入後の自己採点は)65点。もう少し順位を上げたかった」ほか乾大知【J2第42節 FC琉球戦直前コメント】(21.12.4)

■黒﨑隼人

――タフな残留争いを逃げ切りました。個人的にメンタル的に前向き戦うために心掛けていたことは?

「周りとのコミュニケーションを意識していました。自分だけが心で思っていても発信しないと周りに伝わらない。キャプテンを中心に何回も集まって、全員が発信しながら同じ方向を向いてやっていけたことが士気が上がっていった要因だと思っています」

――キャプテンを中心に集まったタイミングは。

(残り 1297文字/全文: 1486文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ