【サッカー人気3位】カズへのオファー、アルベルとの思い出、…

「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

田坂和昭監督「みんなが思い切ってチャレンジする。みんなが伸び伸びプレーしながら躍動する。ホーム戦だし、何としても勝ちたい」【J2第42節 FC琉球戦直前コメント】(21.12.4)

■田坂和昭監督

――改めて北九州戦を振り返ると。

「立ち上がりから15分ぐらいまでは練習でやってきたことが出ていなかった。15分以降、我々が北九州に対して練習でやってきた形が出始め、そこから得点につながったので良かったのですが、前半の最後も1点を取ったあとのラスト10分ぐらいは『もうリードしてるから』という感じの我々らしくない軽率なプレーがいくつかありました。ハーフタイムに『まだなにも決まってないし、まだなにも終わってない。もう一回、自分達が準備してきたことをやろう』と伝えて。後半の入りからは良い形で出ていたし、勝つ目的をみんなで共有できたことで良い結果につながったと思っています」

――2試合目の金沢戦の直前には選手たちにモチベーションビデオを見せたとのことでしたが。

(残り 2836文字/全文: 3171文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ