「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

小堀空、U21日本代表での経験を糧に。「もっとやらなければいけないことに気付けた」【トピックス】(22.3.11)

▼周りの意識の高さを痛感した3日間

本人もびっくりの選出だった。

声が掛かったのは前節岡山戦の直後だった。右も左もわからないまま日の丸を身に着け、同世代のトップ選手たちと同じ空気を吸うことになった。

栃木SCのアカデミーで育った選手としてアンダーカテゴリーとはいえ日本代表に選出されるのは、昨年4月にU15日本代表に選出された揚石琉生(栃木SC U-18)以来、2例目となる快挙だった。

(残り 1519文字/全文: 1708文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ