「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

強度が増す谷内田哲平、いざ地元新潟戦へ。「ハードワークをやりつつ、あくまで自分の良さは攻撃なので、どっちもですね」【トピックス】(22.4.8)

▼走れる谷内田

「そんなに簡単に試合に出られたら彼のためにならない」と話していた時崎悠監督の中でも、谷内田哲平の評価が多少なりとも上がっているのは間違いない。先日の取材でこう話している。

「彼のような質を持つ選手が、さらに背中でチームを勇気づけられるプレーをピッチの至るところでできるようになってくれば、より欠かせない選手になると思います。(谷内田の所属元である)京都のゲームを見ても、京都の選手は当たり前に守備をやって、プラス攻撃に出ていく。さらにフィニッシュを決め切る力強さがあります。

(残り 1121文字/全文: 1364文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ