【サッカー人気2位】【J激論】天皇杯で”惨敗”相次ぐ。風雲…

「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

時崎悠監督「この敗戦は非常に痛いです。チームとしてもう一度色々なものを見つめ直さないといけないと思っています」【J2第16節 FC琉球戦後のコメント】(22.5.14)

2022明治安田生命J2リーグ第16節

2022年5月14日19時キックオフ タピック県総ひやごんスタジアム

入場者数 1,798人

FC琉球 1-0 栃木SC

(前半1-0、後半0-0)

得点者:12分 草野侑己(琉球)

天候 雨
気温 24℃
湿度 74
ピッチ 重

<スターティングメンバー>

GK 1 川田 修平
DF 35 鈴木 海音
DF 16 カルロス グティエレス
DF 18 大森 渚生
DF 30 福森 健太
MF 3 黒﨑 隼人
MF 14 谷内田 哲平
MF 4 佐藤 祥
MF 13 松岡 瑠夢
FW 17 山本 廉
FW 29 矢野 貴章
控えメンバー
GK 25 青嶋 佑弥
DF 15 大谷 尚輝
MF 7 西谷 優希
FW 21 トカチ
FW 27 五十嵐 理人
FW 32 宮崎 鴻
FW 9 瀬沼 優司

46分 松岡→瀬沼
58分 山本→トカチ
75分 黒﨑→五十嵐
80分 佐藤→西谷
80分 矢野→宮崎

 

■時崎悠監督

「この敗戦は非常に痛いです。9試合勝利がないということで、選手に自信を失わないようにマネジメントしていかないといけないと思っています。今日は本当に勝点3がほしい試合でしたが、勝点もそうだし、得点も奪えなかったことは、チームとしてもう一度色々なものを見つめ直さないといけないと思っています」

(残り 646文字/全文: 1192文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ