「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

時崎悠監督「今日発揮できた粘り強さは次に繋がるし、ポジティブなところを持って次に向かっていきたいと思います」【J2第23節 いわてグルージャ盛岡戦後のコメント】(22.6.26)

2022明治安田生命J2リーグ第23節

2022年6月26日18時キックオフ カンセキスタジアムとちぎ

入場者数 3,497人

栃木SC 1-1 いわてグルージャ盛岡

(前半0-0、後半1-1)

得点者:56分 根本凌(栃木)、83分 牟田雄佑(いわて)

天候 晴
気温 30.4℃
湿度 58
ピッチ 良

<スターティングメンバー>

GK 1 川田 修平
DF 35 鈴木 海音
DF 16 カルロス グティエレス
DF 15 大谷 尚輝
DF 30 福森 健太
MF 10 森 俊貴
MF 24 神戸 康輔
MF 23 植田 啓太
MF 14 谷内田 哲平
FW 37 根本 凌
FW 29 矢野 貴章
控えメンバー
GK 41 藤田 和輝
DF 3 黒﨑 隼人
MF 17 山本 廉
MF 18 大森 渚生
MF 4 佐藤 祥
MF 7 西谷 優希
FW 32 宮崎 鴻

31分 植田→大森
83分 神戸→西谷
83分 谷内田→佐藤
90+4分 根本→宮崎

 

■時崎悠監督

「見てのとおり、前半で数的不利な状況を自ら作ってしまったところと、相手のストロングで押さえなければいけないところで失点をしてしまったところで、勝点3を掴めなかったことは非常に痛いと思っています。ただ、選手たちは一人少なくなってからも非常に粘り強く戦っていたと思いますし、選手たちに何か言うのであれば、不満を言うつもりはまったくないです。今日の試合中に発揮できた粘り強さは次に繋がると思いますし、ここでネガティブなことを言ったらキリがないので、ポジティブなところを持って次に向かっていきたいなと思っています」

(残り 1610文字/全文: 2274文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ