津田大介のメディアの現場

vol.94_タグマ!版「津田マガ」限定コーナー『渡辺文重の有料メルマガ批評』ぷらす 第15回

タグマ!版「津田マガ」限定コーナー『渡辺文重の有料メルマガ批評』ぷらす 第15回


タグマ!版『津田大介の「メディアの現場」』限定のコンテンツとなります。執筆を担当するのは、津田マガにて連載中の「週刊有料メルマガレビュー」を執筆する渡辺文重。有料メルマガに関係あるようなないような、微妙なコーナーとなります。


◆今回の概要

2020年東京オリンピック開催による経済効果について記した有料メルマガを紹介します。本文中の「あいさつ」でも記しましたが、『津田大介の「メディアの現場」』内で掲載されている「有料メルマガレビュー」も「東京五輪特集」となっています。同じ「東京五輪」を扱っていますが、こちらのコラムは「経済効果」に特化した内容となっています。

同じテーマを扱っていても、「有料メルマガレビュー」と「有料メルマガ批評」では、このように書き分けているのだと思っていただけたら幸いです。

◆参考にした有料メルマガ

津田大介『メディアの現場』/不定期/630円
http://www.targma.jp/tsuda/

井戸実のブラックメルマガ/毎週水曜日/840円
http://www.mag2.com/m/0001308870.html

池田信夫『エコノMIX』/毎週日曜日/525円
http://magazine.livedoor.com/magazine/4

森永卓郎『超格差社会の時代』/毎週月曜日/315円
https://otomana.nifty.com/authors/morinaga/

小林よしのりライジング/毎週火曜日/525円
http://ch.nicovideo.jp/blog/yoshirin/nico

高城未来研究所『Future Report』/毎週金曜日/840円
http://yakan-hiko.com/takashiro.html

ビジネス発想源 Special/毎週土曜日/882円
http://www.mag2.com/m/0001185134.html

◆まずはあいさつから

ごきげんよう。有料メルマガ評論家の渡辺文重です。先ほど更新した「購読している有料メルマガ、全部読めているか?」という記事で、有料メルマガを読むことよりも、「原稿のテーマを何にするかを考えることの方が大変」と記しました。その理由は、さまざまな有料メルマガを横断する「共通のキーワード」が見つからないからです。

(残り 4211文字/全文: 5204文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ