【サッカー人気5位】「千葉の新スタイルの術中にはまった水戸…

阿部勇樹、そして柏木、このふたりのダブルボランチの働きぶりをじっくり分析したい【島崎英純】2014Jリーグ第1節・G大阪戦プレビュー(2014/2/28)

ペトロヴィッチ監督体制3年目で勝負のシーズン

2014シーズン開幕。浦和レッズは敵地・万博記念競技場でJリーグ開幕戦を迎える。
ミハイロ・ペトロヴィッチ監督体制初年度の2012シーズンはリーグ3位、ヤマザキナビスコカップ予選リーグ敗退、天皇杯4回戦敗退。アジア・チャンピオンズリーグ出場権も得て勇躍臨んだ2013シーズンはリーグ戦6位、ACL予選リーグ敗退、ヤマザキナビスコカップ準優勝、天皇杯3回戦敗退。タイトル獲得を至上命題として臨んだものの、結局目標には至っていない。

今季はペトロヴィッチ監督体制3年目で勝負のシーズンとなる。まずはスタートダッシュ。特にリーグ戦の3節で純然たる結果を残してチームの変化を如実に感じさせてほしい。

(残り 3553文字/全文: 3868文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »
日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック