今年のJ2大展望LIVE(1/18(火)22時)【J論】

【短期集中連載】浦和レッズvs川崎フロンターレ徹底解析ー2013シーズン編

短期集中連載! 過去の浦和レッズvs川崎フロンターレの全ゴールを分析、そして試合内容を振り返り、来るべき天皇杯、またチャンピオンシップでの対戦が予想される相手を徹底解析する企画。今回はミハイロ・ペトロヴィッチ監督体制と風間八宏体制が共に2季目を迎えた2,013シーズンのJリーグ2試合、ヤマザキナビスコカップ準決勝2試合を振り返ります。

浦和レッズvs川崎フロンターレ 2013シーズン対戦成績

浦和 1勝3敗

 

2013年7月13日 Jリーグ第16節

等々力陸上競技場

●0−4 得点者:川=中村憲剛、レナト、山本真希、大久保嘉人

(川崎1点目)28分 得点者:中村憲剛

 

ゴール解説

中盤のレナトからフリック気味のパスが出て、大久保嘉人が浦和守備陣裏のスペースへ抜け出す。阿部勇樹、那須大亮、森脇良太、平川忠亮らが必死に帰陣する中で大久保がボールキープして右前方の中村憲剛へラストパス。中村はGK加藤順大のポジショニングを十分に確かめながら右足シュートを放つ。ボールは加藤の手に当ったものの、無情にもゴールへ入り込んだ。

 

(残り 4367文字/全文: 4831文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

1 2 3 4
« 次の記事
前の記事 »