今年のJ2大展望LIVE(1/18(火)22時)【J論】

【短期集中連載】浦和レッズvs川崎フロンターレ徹底解析ー2014シーズン編

短期集中連載! 過去の浦和レッズvs川崎フロンターレの全ゴールを分析、そして試合内容を振り返り、来るべきチャンピオンシップでの対戦が予想される相手を徹底解析する企画。今回はミハイロ・ペトロヴィッチ監督体制と風間八宏体制が共に3季目を迎えた2014シーズンのJリーグ2試合を振り返ります。

浦和レッズvs川崎フロンターレ 2014シーズン対戦成績

浦和 1勝1敗

2014年4月19日 Jリーグ第8節

埼玉スタジアム2002

○1−0 得点者:浦=宇賀神友弥

(浦和1点目)68分 得点者:宇賀神友弥

ゴール解説

ボランチの青木拓矢が右サイドへロングフィードを送る。それを受けた梅崎司がペナルティエリアライン付近からワンタッチでクロスを供給する。ニアでコンタクトしようした李忠成はボールに触れなかったが、左サイドからゴール中央へ入り込んできたい宇賀神友弥が右足ボレーで叩き、必死に防御するDFジェシの股間に当たって軌道が変わったシュートにGK西部洋平が反応できず、ボールは川崎ゴールネットへ収まった。

(残り 1756文字/全文: 2191文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

1 2
« 次の記事
前の記事 »