『J番記者による大忘年会2017』~タグ祭り!~12/18渋谷で開催

短期集中連載・浦和レッズ・激闘の証ー選手コラム&ストーリー『西川周作』

年始のご挨拶

『浦研』、及び『浦研プラス』の読者の皆様、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します!

2016シーズンの浦和レッズは惜しくもJリーグ優勝を逃しましたが、ミハイロ・ペトロヴィッチ監督体制初のタイトルであるYBCルヴァンカップを獲得し、2017シーズンの今季はリーグ、AFCアジア・チャンピオンズリーグ、ルヴァンカップ、天皇杯などの各種タイトルに向けた戦いに再び挑みます。チームは1月16日から第一次沖縄キャンプに臨みますが、『浦研』、『浦研プラス』では例年と同様にキャンプをフル取材して連日チームの状況をレポート致します。またオフシーズン中、そしてシーズンイン後も各種情報、読み物を積極的に配信していく所存です。2017年も変わらず『浦研』、及び『浦研プラス』をよろしくお願い致します。

さて、年始最初の配信となる今回からしばらくは浦和レッズの主力選手にフォーカスしたコラム&ストーリーを更新致します。初回は浦和の正守護神、GK西川周作についてです。

【2016シーズン成績】
GK 1 西川周作
2016シーズン採点 6.5
Jリーグ 34試合28失点
チャンピオンシップ 2試合2失点
ヤマザキナビスコカップ 1試合1失点
天皇杯 0試合0失点
AFCアジア・チャンピオンズリーグ 8試合7失点
ベストゲーム 明治安田生命チャンピオンシップ決勝第1戦・鹿島アントラーズ戦

(残り 3964文字/全文: 4546文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

1 2 3 4
« 次の記事
前の記事 »