【サッカーパック人気5位】 「テル(仲川輝人)が決めてくれたのは助かったし、大きな先制点だった」(…

短期集中連載『沖縄ハイサイ日記2017』(ハイサイとは沖縄の方言で『こんにちは』の意味です)『第2回ー注目のキャンプ部屋割り発表!』

注目の部屋割りを遠藤航さんと関根貴大さんがレポート!

2017シーズンの浦和レッズの第一次キャンプ、沖縄県本島南部の八重瀬町にある東風平運動公園サッカー場で連日実施されております。昨日は2部練習の午後練習が急遽ジョギングなどの軽いメニューになったので、選手たちから大歓声が沸き起こりました。きっついフィジカルメニューを連日こなしてきましたから、ようやく一息付けたんでしょうね。またキャンプ7日目の22日の練習は今キャンプ始まって以来の1部練習になりました。ただ、翌日には沖縄SV、海邦銀行SCとのトレーニングマッチが控えていますから、選手たちもまだまだ気を抜けないでしょうね。

さて、先日少し予告しました、今回の第一次沖縄キャンプでの『チーム内部屋割り情報』をお伝えします! 今回のレポートは遠藤航さん、そして関根貴大さんにお願いしましたよ。では。どうぞ〜。

航さん「僕(遠藤航さん)の相部屋は大ちゃん(菊池大介)です。大ちゃんは僕の一学年上ですけども、湘南ベルマーレ時代からの知り合いですからね。ちなみにキャンプの相部屋はチームから指定されるんです。水上裕文主務が決めてるみたいですよ。僕が大ちゃんになるのはだいたい予想していました。新加入選手がスムーズにチームに溶け込むように計らっていると思うから、一次キャンプでは特に新加入選手が前から知っている選手が相部屋になるみたいです。でも2次キャンプでは、また組み合わせが変わるようなことを聞いています。

(残り 2318文字/全文: 2940文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

1 2
« 次の記事
前の記事 »
日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック