勝負所での敗北。一冠のチャンスを逸する【島崎英純】2017 FUJI XEROX SUPER CUP・鹿島アントラーズ戦レビュー

■ターンオーバーの色濃い浦和の陣容

2017シーズンの幕開けを飾る『FUJI XEROX SUPER CUP』(以下、ゼロックス)は,
昨季のリーグチャンピオンで天皇杯覇者の鹿島アントラーズとリーグ2位の浦和レッズが覇権を争った。

(残り 5867文字/全文: 5977文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

1 2 3 4
« 次の記事
前の記事 »