『J番記者による大忘年会2017』~タグ祭り!~12/18渋谷で開催

【無料掲載】2017明治安田生命J1リーグ第3節・ガンバ大阪戦[森脇良太][選手コメント]

○森脇良太

GKが倒れている時間が長かったので、4th審判の方に「アディショナルタイムは10分くらいあるんじゃないの?」と聞いたら、「いや、森脇さん、10分は長すぎるんじゃないですかね」と言われてしまいまして(笑)。ただ、それでも6分あって、点を取れましたからね。

今日は結果的に引き分けましたけども、自分たちにとっては手応えのある、非常に良いサッカー、それは攻守両面においてできたと思っているので、一つの指針になるゲームだったことは間違いないですね。

ガンバは前半を含めても、ひとつのチャンスをモノにしたんじゃないですかね。それだけ悔しさが残ります。そこはディフェンダー陣が抑えないといけない。あのようなピンチも防いでいかなきゃいけないので、まだまだ改善すべき点はあります。ただカウンターに対する準備、セカンドボールを拾うなどはよくできたと思っているので、それを減らしながら、失点も無くしていきたいです。

Q 森脇選手は8試合連続スタメンです。

そうですね。ここまで連戦を戦っていますけども、そこまで疲労はないです。慣れじゃないですけど、それが良い方向に行って、今はまったく問題ないです。全ての試合に出て、全ての試合に勝つのが目標なんですけども、それが達成できなかったのは残念です。

Q 4月1日まで試合がなく、インターバルがあると浦和は調子を崩すこともあります。

でも、僕らにとってはコンビネーションを高める良い機会ですし、守備の部分でも確認できる。有意義な時間にしなきゃいけない。ここまでで出た反省を練習でチェックしてやっていきたいです。良い休養になるんじゃないかなと。

« 次の記事
前の記事 »