『J番記者による大忘年会2017』~タグ祭り!~12/18渋谷で開催

【無料掲載】2017明治安田生命J1リーグ第7節・FC東京戦[興梠慎三][選手コメント]

○興梠慎三
ラファが前を向いた時には常に走り出そうと思っているので。ラファからいいボールが来たので、あとはタイミング、GKのタイミングをズラして打てたので、それはよかったと思います。

Q 試合全体を振り返ると?
前半立ち上がりからけっこう押されていたと思いますけど、向こうが攻めている時はピンチもありますけど、逆に言えばチャンスでもあるので、そういうところから1点目を取れたと思うけど、ちょっとレッズぽくなかったかな。いつもは支配しているのに、後半もずっと押されっぱなしで、ちょっと守備に回ることが多いゲームだったと思います。自分としては1-0で終えるのが理想だったし、守備陣が体を張ってゼロで抑えてくれたので、こういうゲームもすごく大事だと思います。

Q 意図的に守っていたのか?
後半、サイドバックに俺と武藤が付くっていう、ちょっとしたシステム変更があって、相手も負けているからサイドバックも上がってくるし、それをシャドーが付くと、やはり引いてしまう、そこがちょっと守備に回ることになってしまった要因かなと。ただ、それでもカウンターで2点目を取れれば、もっと簡単なゲームにできたと思います。チャンスもあったし、それをしっかり決めれればもっと楽だったかなと。

Q 後半もラファからいいパスが出たが?
そうですね、ラファが持った時はどうにかして動き出そうと。スペースを見つけて走り出そうと。いいボールが出てくるので、あとは自分の技術で決めるだけですね。

Q ラファも感じてくれる?
ラファも意外にパスセンスあるしね。囮にして自分で持っていってもいいし、動くことでいろんな選択肢がラファにあると思うので、2人でいいコンビネーションができればいいと思います。

Q 気温が高かったが?
ほとんどが連戦で疲れていたと思いますけど、それでも体を張っていたので、(ACL)に出ていない自分が結果でどうにかしようと思っていました。ただ、難しい試合でした。

Q 勝ち点3と取れたが?
FC東京は優勝に値するチームだと思うし、上位対決で勝つというのは大事なことだと思うし、内容に関してはあまりよくなかったですけど、年間通してこういう時期は必ずくるので、こういうところで勝ち点3を拾えるかどうか。優勝するチームはこういうのをこぼさない、そういう意味では内容が悪くても勝ち点3を取れたことは今後につながると思います。

Q 意外とパスセンスがあるというラファだが、イメージと違った?
ここまでうまい選手だとは思わなかったですけど、一緒にやっていてすごくうまいなと。

Q 今日の守備的な戦いは意図的?
こういうゲームにしようとは思っていなかったけど、相手もなかなか勝ちきれない中で一人ひとりががんばっていたので、押し込まれることがありました。うちの悪いところが出たのかなと、どちらかと言えば。

« 次の記事
前の記事 »