【サッカー人気3位】「ウイング天国ニッポン」を象徴するJリ…

【無料掲載】2017明治安田生命J1リーグ第9節・大宮アルディージャ戦[ミハイロ・ペトロヴィッチ監督][記者会見]

○ミハイロ・ペトロヴィッチ監督
負けは負けでも、ダービーでの負けは普通の負けよりも非常に痛い。予想していた通り、大宮は守備的な戦いを選択し、走り、戦うことを強調してやってきました。我々は疲労の影響なのか、気温が高いせいなのか、なかなか運動量とオフの動きの連動性、キレを出せないまま試合が進んでしまいました。そういう中で0-1でリードされて、追いかけなければいけない展開になりました。

リードされてからは本来の戦い方でチャンスをいくつか作れていましたが、それを決めきれずに敗れてしまいました。サッカーは危険なスポーツで、最初から自分たちの戦い方を貫いて100%でやらないと罰を受けます。今日のゲーム、大宮の勝利への気持ち、走る、戦う部分が強調されたゲームだったと思いますし、自分たちも走り、戦うことをやりましたけど、今日に関しては自分たちのチャンスを点につなげることができませんでした。

Q ハーフタイムで柏木選手を交代させた理由は?
柏木に関しては、もものけがの影響で交代しました。前戦に打撲を受けた影響があったのか、交代させてほしいという申し出があったので青木選手と代えました。

« 次の記事
前の記事 »
日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック