【サッカーパック人気4位】 「練習からみんながハードワークして、雰囲気もいい。それが強さの秘訣」。…
2017J1リーグ第15節

浦和レッズ vs
浦和レッズvsジュビロ磐田

2017年06月18日
埼玉スタジアム2002

■2日間の完全オフを消化

国際Aマッチウィークによるリーグ中断前に行われたJリーグ第14節。浦和レッズはアウェーの日立柏サッカー場で暫定首位の柏レイソルと対戦し、0-1で敗れた。これで浦和は今季リーグ戦で早くも4敗目を喫し、AFCチャンピオンズリーグ・ノックアウトステージへの進出で他のチームよりも1試合消化が少ないながらも暫定6位に転落してしまった。

また、最近10試合の公式戦成績が4勝1分5敗と負け越していることも不安材料だ。今期間の浦和の最大ターゲットはACLノックアウトステージ・ラウンド16・済州ユナイテッド戦だった。その済州戦はホームでの第2戦を延長戦を含めた3-0で勝利して準々決勝進出を果たした裏で、第1戦のアウェーで0-2の完敗を喫した事実も直視しなければならない。結果を求めたゲームでの低調な試合内容は看過できず、この時期のチーム全体のバイオリズムが明らかに低下していた点は注視しなければならないだろう。

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

会員の方はログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »
日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック