【サッカー人気2位】横浜FM戦控え組も出場へギラつかせる!…

浦研+MOVIE FUKUDA’EYE 2017 第30回ー2017シーズン浦和レッズ・総評・ACL編

福田正博さんが、浦和レッズのゲームの中からキーポイントになったシーンを切り取り、ボードを駆使して詳細解説、またはチームの現状を詳細に分析する連載企画、浦研+MOVIE。 第30回となる今回は2017シーズンの浦和レッズのAFCアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)での戦いについての総評を福田正博氏が語ります。ミハイロ・ペトロヴィッチ監督から堀孝史監督へ指揮官が交代してからのチーム状況、ACLでの激闘。決勝・埼玉スタジアムでの優勝決定などなどの事象を、福田氏独自の視点で紐解きます。

本動画の主要ポイント!

POINT 1 まずはACL総評

POINT 2 西川周作の貢献度

POINT 3 堀監督になってからの変化

POINT 4 長澤和輝の台頭

POINT 5 興梠とラファエルの併用

POINT 6 阿部のセンターバック起用

動画は会員の方のみ視聴可能です。入会案内はこちら

(残り 97文字/全文: 468文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »
日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック