2018浦和レッズ・沖縄キャンプレポート−金武町・一次キャンプ4日目

雨の中でトレーニング

 浦和レッズの沖縄県金武町での一次キャンプは4日目を迎えた。この日の金武町は14日から始まったキャンプでは初の雨模様となったが、それでも気温は20度を超え、また風も弱かったことで体感温度は昨日以上に高いように感じた。

 チームはまず、午前9時40分から最初の練習を開始。参加メンバーは24人で、遠藤航は室内調整でグラウンドに姿を現さず、ラファエル・シルバは中国スーパーリーグ2部武漢卓爾職業足球倶楽部からオファーを受け、急遽チームを離脱して中国へメディカルチェックへ向かった(別項で記事を掲載します)。

(残り 2648文字/全文: 2907文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »