【一次キャンプ総括】2018年版浦和レッズ・堀孝史監督の狙い(各選手ポジション予測付き)

 

一次キャンプの狙い

 浦和レッズは1月14日から28日まで、沖縄県金武町で一次キャンプを張り、現在は2日間のオフを挟んで31日から沖縄県島尻郡八重瀬町に場所を移して二次キャンプに突入している。

 浦和は昨季途中にミハイロ・ペトロヴィッチ監督との契約を解除し、トップチームコーチだった堀孝史氏を昇格させる形で新指揮官に据えた。堀監督は2011シーズンでもゼリコ・ペトロヴィッチ監督の解任を受けてシーズン途中にチームの指揮を執ったことがあるが、当時は監督代行の肩書だった。しかし今回は正式に監督職に就き、2018シーズンの今季も継続してチームを率いる。すなわち堀監督体制がシーズン開始の強化キャンプから始動するのは初めてのことであり、指揮官がキャンプでどのようなトレーニングメニューを組んでチームを強化し、自らの戦術メソッドやスタイル構築に取り組むのかが注目された。

(残り 5138文字/全文: 5516文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »