【サッカー人気2位】ゴールキーパーからボールを繋ごうとする…

内容は乏しい。それでも結果は重要だ【島崎英純】2018Jリーグ第26節・横浜F・マリノス戦レビュー

柏木欠場、マルティノスが先発復帰

 浦和レッズのオズワルド・オリヴェイラ監督は今節までベンチ入り停止処分のため、前節のセレッソ大阪戦に引き続いて大槻毅ヘッドコーチが代行で指揮を執った。ただし、チーム戦術、戦略などは事前にオリヴェイラ監督からの指示があったはずで、試合中もスタンドで観戦する指揮官からイヤホンマイクを耳に挿した大槻ヘッドコーチへ多くの指示が送られていた。

(残り 5046文字/全文: 5228文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

1 2 3
« 次の記事
前の記事 »
日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック