【サッカー人気2位】「残留交渉を続けたものの、山口一真は移…

2018明治安田生命J1リーグ第31節・ガンバ大阪戦[槙野智章][選手コメント]

●槙野智章

 先制点を奪われました。、攻めてボールを保持して、攻撃でも守備でも素晴らしかったものの、一撃で流れが変わってしまいました。ただ、後半立ち直って1-1にしたところまでは良かったんですけども、警戒していた選手と警戒していた得点パターンで、またガラッと流れが変わったしまった面がありました。今日はもう、たくさんのことを敗戦から学んだと思います。残り3試合もすべてが決勝戦のつもりで頑張ります。

Q 相手の個の部分を出させないところがポイントだった?

(残り 1143文字/全文: 1366文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »
日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック