【サッカー人気2位】緊急事態宣言解除、ひらちゃんインタビュ…

【福田正博】FUKUDA’S EYE−オリヴェイラ体制を継続するならば…

福田001

札幌戦の所感

 Jリーグ第32節の浦和レッズと北海道コンサドーレ札幌のゲームは試合内容からいって引き分けが妥当だとも感じたが、それでも浦和がしっかり勝利を収めたことを評価したい。

 前半は浦和が試合の主導権を握って武藤雄樹の2ゴールでリードし、後半は一転して札幌が攻勢を奪って浦和陣内でゲームを進めた。この間、浦和はディフェンス時に様々な工夫をしていたと思う。

(残り 2647文字/全文: 2823文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

1 2
« 次の記事
前の記事 »
日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック