【サッカー人気1位】【山雅探報】布前監督に課された若手の成…

2019Jリーグ第7節・ガンバ大阪戦【試合後選手コメント】橋岡大樹「1試合、1試合死ぬ気でやるしかないと思った」

●橋岡大樹

(ゴールシーンは)ボールに触ろうとはしたんですけども届かないで、こぼれたというか。でも触ろうとしなかったら簡単にクリアされていたと思うので。あんまり、あそこにはボールが入ってこないんですけども、何が起こるかわからないので、入るのが重要だと思ってやったら、こぼれたので。

(残り 1223文字/全文: 1362文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »
日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック